67%以上節約 ima Seabass Lure アムズデザイン 受賞店 サスケ120裂波 #226 ルアー4 ライムスタークリアー メール便配送可

ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ライムスタークリアー メール便配送可 [ルアー4]

1386円 ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ライムスタークリアー メール便配送可 [ルアー4] スポーツ・アウトドア フィッシング ルアー・フライ ハードルアー 67%以上節約 ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ルアー4 ライムスタークリアー メール便配送可 1386円,Seabass,#226,サスケ120裂波,/afflatus135600.html,アムズデザイン,[ルアー4],スポーツ・アウトドア , フィッシング , ルアー・フライ , ハードルアー,ima,メール便配送可,Lure,bestblenderpro.com,ライムスタークリアー 67%以上節約 ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ルアー4 ライムスタークリアー メール便配送可 1386円,Seabass,#226,サスケ120裂波,/afflatus135600.html,アムズデザイン,[ルアー4],スポーツ・アウトドア , フィッシング , ルアー・フライ , ハードルアー,ima,メール便配送可,Lure,bestblenderpro.com,ライムスタークリアー 1386円 ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ライムスタークリアー メール便配送可 [ルアー4] スポーツ・アウトドア フィッシング ルアー・フライ ハードルアー

1386円

ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ライムスタークリアー メール便配送可 [ルアー4]



空気抵抗の少ないリップレスによる驚異の飛距離。
レードルリップが独特な釣れるアクションを生み出す。
国内にとどまらず、あらゆる魚種を魅了!

ima独自のレードルリップとタングステンウエイトを採用したsasukeシリーズの代表作。魚種や場所を選ばない汎用性も非常に高く、シーバス、フラットフィッシュ、青物などにとどまらず、淡水や海外でもあらゆる魚種を釣りまくるimaが誇るモンスタールアーです!
[全長]120mm
[重量]17g
[タイプ]フローティング
[レンジ]70 から 90cm
[アクション]ウォブンロール
[フック]#6
[リング]#3
[メインターゲット]シーバス
[推奨エリア]干潟/河口/河川/サーフ/磯/オフショア【画像はルアー本体カラーのみを表示しております。フック、スプリットリング付きです。】

ima Seabass Lure アムズデザイン サスケ120裂波 #226 ライムスタークリアー メール便配送可 [ルアー4]

ロイヤル オーク 時を刻んだ50年、21_21 DESIGN SIGHTで開催

東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHT ギャラリー3では、スイスの高級時計ブランド オーデマ ピゲのスペシャルエキシビション『ロイヤル オーク 時を刻んだ50年』が2022年4月15日(金)から6月5日(日) […]

吉阪隆正展、東京都現代美術館で開催

東京・木場公園内の東京都現代美術館では、戦後復興期から1980年まで活躍した建築家 吉阪隆正氏 (1917-1980)の展覧会『吉阪隆正展 ひげから地球へ、パノラみる』が2022年3月19日(土)から6月19日(日)まで […]

「住まい」の構想、国立近現代建築資料館で開催

東京・湯島の文化庁 国立近現代建築資料館では、令和3年度収蔵品展 『「住まい」の構想 収蔵資料が物語る名作住宅 (1940ー1975)』が2021年12月14日(火)から2022年3月13日(日)まで開催しているのでメモ […]

安藤忠雄氏設計「ヴァレーギャラリー」、直島に2022年3月開館

ベネッセホールディングスはベネッセハウス(香川県香川郡直島町)の開館30周年となる2022年、新たに 2つのアート施設「ヴァレーギャラリー」「杉本博司ギャラリー 時の回廊」を開館すると発表したのでメモしておきます。(プレ […]

妹島和世+西沢立衛 / SANAA展、TOTOギャラリー・間で開催

東京・乃木坂のTOTOギャラリー・間は、世界的な建築家ユニット 妹島和世+西沢立衛 / SANAAの展覧会『環境と建築』を2021年10月22日(金)から2022年3月20日(日)まで開催するのでメモしておきます。(ph […]

大林コレクション展「安藤忠雄 描く」、WHAT MUSEUMで開催

寺田倉庫が運営する現代アートのコレクターズミュージアム「WHAT MUSEUM (ワット ミュージアム)」は、2021年9月25日(土)から2022年2月13日(日)まで、『大林コレクション展「安藤忠雄 描く」』を開催す […]

KAWS TOKYO FIRST、森アーツセンターギャラリーで開催

東京・六本木ヒルズ森タワー52階の森アーツセンターギャラリーでは、2021年7月16日(金)から10月11日(月)まで、ニューヨーク・ブルックリンを拠点とする稀代のアーティスト、KAWS (カウズ)の大型展覧会『KAWS […]

Casa BRUTUS 2021年5月号「安藤忠雄×人生」

カーサ ブルータス 2021年5月号では、『安藤忠雄×人生 人生100年時代をどう生きるか。』と題して、同誌12年ぶりの建築家 安藤忠雄氏の特集を刊行したのでメモしておきます。 「人生100年、青春に年齢は関係ない。目標 […]

藤森照信―自然と建築、茅野市美術館で開催

長野県茅野市の茅野市美術館では、長野県茅野市出身の建築史家・建築家 藤森照信氏の活動を特集した収蔵作品展『藤森照信―自然と建築』が2020年10月30日(金)から12月26日(土)まで開催されているのでメモしておきます。 […]